■ARCHIVES■
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■LINK■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007 二日目@国営ひたちなか海浜公園。
2年ぶりのROCK IN JAPAN FES。
昨年はなんだかんだ三日券をゲッツしておきながら、
知り合いに売ってしまった。
今年も三日参加を考えつつ、
でもやっぱりFUJI ROCKもRISING SUNも全部行くってんなら、
まぁお金的に無理よね、ということで。

井上陽水、SUPER BUTTER DOGあたりがお目当て。

例年通り、フレッシュひたちで勝田駅まで行ってバス。
やばいくらい晴れてます。
LAKE STAGE前とかもう熱気しか感じない。
あぁ。
家から大量の冷却材持ってきて正解。

今回もLAKE STAGEから。
そういえばLAKE STAGE以外から始めたことって一度もないなぁ。
いつも兵庫さんとかの朝礼。
渋谷さんの朝礼は、昨年のCOUNTDOWN JAPANで初めてみたんだっけ。

一発目はBase Ball Bear。
今回は浴衣やら来て出てきた。
ぬお。
COUNTDOWN JAPANのときは巫女さん姿やらハッピだったけれど。
コスプレバンドかっ
「SAYONARA-NOSTALGIA-」っつう曲が好きなわけです。
はい。
ふと気づいたが、関根詩織はベースだから、
スーパーカーと同じ編成なんだよね。歌わないけど。
って今更ですね。

そして次がSUPER BUTTER DOG。
シャボン玉飛ばして待機。
同じ夏フェスでも、何年もメインステージで放水していないFUJI ROCKと違い、
ROCK IN JAPANは毎年のように放水しないとやってらんない。
あー水気持ちイイ。
でもなんかもったいない気もしてしまう。
てへ。
出てきた永積タカシは、なんと髪を赤く染めてた。
うわぁぁぁ。
どうしたんだいったい。
相変わらず素敵な唄声ですが、僕の眼は池ちゃんに釘付けだったりする。
さすがアフロ。
新曲がすごく良かったです。かなり。
夏っぽい、とてもよい。
「マッケンLO」とかやったけど「FUNKY ウーロン茶」はやらなかった。
ううん。残念。
それにしても新譜は出すんでしょかね?

バタ犬の後はご飯。
んーなんか広くなったよーな気がする。
森のレストラン、なんてあったっけ?
豆乳バナナジュースが美味い。
BENNIE Kが終ったとこで斉藤和義を。
今奥さんが激ハマリなのです。
今日ももっくんがタイコ叩いてた。
それにしてもかっこええね。
いきなり、「歩いて帰ろう」なんかやられた日には大変ですよ。
「歌うたいのバラッド」なんかはともかくとして、
「ベリーベリー」とかめっちゃよい。
かっくいいいい。
かなり良かったです斉藤和義。

あんまり疲れたくないので、ゆっくりと井上陽水を見に行く。
GRASS STAGEはやぱしちと遠い。
遠いなぁ。
なんだかDJ BOOTHが遠くなってない?
そして湊屋の場所がよくわからん。

御大井上陽水。
なんかどっかで見たことがあるような気がしてたけど、
そんなことないんだよな。
RISING SUNに今年来るけど。

結論から言うともう図抜けた素晴らしさ。
めちゃくちゃ良い。
若い人向けのセットリストだったとは思うけど、
いきなり「アジアの純真に始まり、
「Make-up shdow」に「少年時代」に「夢の中へ」。
「リバーサイドホテル」に「氷の世界」「傘がない」
そしてなぜか絢香の「三日月」をカバー。
一曲もハズれがないし、どれも完璧で、
強烈でした。
いやーーーー
あたしゃRISING SUNでも木村カエラ捨ててみます。
見るしかない。

次がASIAN KUNG-FU GENERATION。
結構久し振りで、「リライト」とか「ループ&ループ」とか、
確かに良いんだけどなんだかいつもどおりな感じがしてやや物足りない。
「リライト」は以前、かなりアレンジを変えたバージョンをやってて、
そのプレイがとてもよかった印象があったんで、オリジナルバージョンでは物足りないのだ。
でもでも、セッションとか新曲がめちゃめちゃ良くて、
こらぁやっぱり演奏が上手いバンドは違うな、と楽しかった。
ゴッチが、知らない曲でも楽しもうよとか言ってましたが、
ほんと心からそう思う。
なんか型どおりの感じは、それはそれでいいんだけど、
やってる方は反応が一意でつまらんだろうなぁ。
先週のFUJI ROCKからROCK IN JAPANに来ているせいか、
妙に目立って見える。
まぁ、いいんですけどね。
とにかくアジカンはやっぱり良かった。

最後、ロッキンオンの秘蔵っ子的な感じもあるBUMP OF CHICKEN。
ガンガン人増える。
今回はPAブースの前で見ていたんだけど、
ふと後ろ向いたら宮地真緒がいました。
うお。
メンバーと友達?
よくわかりませんが。
いきなり「乗車券」で始めるという、かなり度肝を抜かれる感じで始める。
そこ来るかーーーー。
結構思ったような曲をやらなくて、
「ふるさと」とか「プラネタリウム」「ギルド」とかわりとスローな感じのもの。
帰りの電車の関係で早く出たけど、
「天体観測」とか「ガラスのブルース」「supernova」をやってたようで。
「sailing day」とか「車輪の唄」はやらんかったのかーーーー。
しかし「はじめてのチュウ」をやったらしい。
なぜに!?
そして「DANNY」。
ファンしかわからないがレアな感じには間違いない。
いいんだ、RISING SUNで全部見るからっ。

ということで一日だけのロッキンが終りました。
真っ黒です夫婦で。
来週はサマソニです。
焼けないよーにがんばります。

そしてまた来年!
(COUNTDOWN JAPANも買っておいたしー)

| ライブ::ロッキン | 11:59 PM | comments (0) | trackback (x) |










PAGE TOP ↑